So-net無料ブログ作成
検索選択

死体遺棄 草むらに男性遺体 愛知・半田(毎日新聞)

 8日午前9時40分ごろ、愛知県半田市馬捨町の知多横断道路側道脇の草むらで、同市板山町の会社員、山本博三さん(50)が鼻などから血を流してあおむけに倒れているのをジョギング中の消防署員が見つけ、119番通報した。山本さんは既に死亡していた。靴を履いていないことや現場の状況から、県警半田署は死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、検視の結果、山本さんは死後4〜8時間が経過。鼻と口から出血し、顔や手の指などに擦り傷があったが、致命傷になるような外傷はなかった。着ていた黒色のジャンパーなど服装に大きな乱れはなく、遺体や現場周辺にはひき逃げされたような跡はないという。山本さんのものとみられる運動靴が遺体近くと約20メートル離れた草むらで片方ずつ見つかった。ポケットには1000円札や小銭、携帯電話などが残っていた。捜査本部は9日午後に司法解剖を行い、死因の特定を進める。

 山本さんは独身で両親と3人暮らし。勤務する愛知県武豊町の自動車販売会社を7日午後9時半ごろ退社したのが確認されたが、家族によると帰宅したかは不明。山本さんは心臓を患った後、2年ほど前から現場近くの運動公園まで散歩するようになったという。

 山本さんの自宅前で弟は報道陣に「兄は正義感が強くまじめだった。なぜこうなったのかわからない」と話した。幼なじみの主婦(50)は「明るい人だったのに」と驚いていた。

 現場は山本さんの自宅から北東約2キロ。早朝にウオーキングする人が多い場所という。【河部修志、山口知、沢田勇、高木香奈、鈴木泰広】

【関連ニュース
御殿場女性遺体:元夫の暴力、2月に児相に相談
死体遺棄:元夫と同居のマンション捜索 静岡
死体遺棄:竹林から男性の白骨 川崎
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警

診療行為別調査を15日から開始―保団連(医療介護CBニュース)
木村嘉子さんの抽象画を誤って廃棄? 大阪府立現代美術センター(産経新聞)
サラダ麺ブームの兆し 背景に女性の健康志向(産経新聞)
<NPT会議>藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
漫画家協会賞大賞に安部、鮎沢両氏(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。